工作機械メーカーが提供する工作機械カスタムのソリューション

生産技術・工機部門の方へ

あらゆる加工専用機のご相談、テストカットを承ります

カスタム加工機
生産技術センター

カスタム加工機生産技術センター

お気軽にご相談ください

ご相談・お見積り

あらゆる無人化・省力化設備


導入のポイントがわかる


専用機ナビ

超小型タッピングセンタ

加工動画


<動画での加工対象・内容>

被削材:S45C M6深さ18/M8深さ24


小型でありながら金属材料の加工に適したタッピングセンタです。

榎本工業の標準機CVN-50をベースとしており、
1m×1mの設置面積があればどこにでも設置が可能です。

小型工作機械でタップ加工できる機械は業界内にもほとんどなく、このカスタム事例もお客様のご要望に基づき開発しています。
ベース機種から主軸および制御系を変更しており、高い剛性を持ち高精度の加工を実現しています。

スペック・仕様

名称 超小型タッピングセンタ(CVN-50カスタム)
機械説明 ベースマシン:CVN-50
同時5軸加工
主軸モーター:ACサーボ750W 100v
最高回転速度:3000min⁻¹
ツールシャンクNo:15T
工具収納本数:4本
特徴 ドリル:φ10
タップ:M8
寸法 W 650 × D 800 × H 1,500(CVN-50スペック)
能力 ドリル:φ10
タップ:M8
参考価格(税抜) 7,500,000円

関連事例

一覧を見る