工作機械メーカーが提供する工作機械カスタムのソリューション

生産技術・工機部門の方へ

あらゆる加工専用機のご相談、テストカットを承ります

カスタム加工機
生産技術センター

カスタム加工機生産技術センター

お気軽にご相談ください

ご相談・お見積り

小型精密フライス盤による微細穴 加工事例(CVN-2000)

小型精密フライス盤(CVN-2000)による、微細穴加工のテストワーク事例です。

φ0.08mmのドリルで穴あけ加工を行っており、20×20の400穴を加工しています。

鉄やアルミ、ステンレス、チタン、各種エンプラ等、様々な材質で穴加工が可能です。

このサイズの穴加工となると、環境振動や主軸の振れが加工に大きく影響します。
そのため、CVN-2000は高速スピンドル対応の設計となっており、主軸の振れを最小限に抑える形での加工が可能です。CVN-50やCVN-1000と比較してより高精度・微細加工を可能としています。

CVN-2000は小型のフライス盤としては、業界内最小クラスに近い床面積(40×40cm)で設置が可能で、スペースを取りません。

試作室や研究室、工房と言ったスペースが限られた仕事場にも問題なく設置が可能です。

スペック・仕様

名称 精密小型フライス盤による微細穴 加工事例(CVN-2000)
機械説明 □40cmのスペースがあれば設置できる精密小型フライス盤です。卓上フライス盤としても設置が可能で、微細加工、微細穴加工、高精度加工に最適です。
備考・特記事項 CVN-2000事例
https://www.custom-kakouki-navi.com/archives/works/%e5%8d%93%e4%b8%8a%e7%b2%be%e5%af%86%ef%bd%8e%ef%bd%83%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e7%9b%a4
製品カタログ こちらからダウンロードいただけます

関連事例

一覧を見る