工作機械メーカーが提供する工作機械カスタムのソリューション

生産技術・工機部門の方へ

あらゆる加工専用機のご相談、テストカットを承ります

カスタム加工機
生産技術センター

カスタム加工機生産技術センター

お気軽にご相談ください

ご相談・お見積り

あらゆる無人化・省力化設備


導入のポイントがわかる


専用機ナビ

対向スピンドル式 FSW加工機 CHN400(パイプ・長尺品対応)

「CHN400」は、主として建材メーカー様を対象に開発したFSW装置です。

2種類の材料を長手方向に接合させることができるので、目的に叶った断面の材料を製作することができます。主に大きさも種類も膨大な、アルミの押し出し材料の接合に適しています。
また、接合スピンドルを対向に配置することで、パイプ形状以外でも厚板材料を両面から接合することを可能にしています。

従来のFSW装置は、鉄道車両や自動車などの用途に合わせて比較的大型かつ高価格な装置でした。その為、設備投資負担が大きいことがFSW技術展開の課題の一つとなっていました。その点、この「CHN400」は、設置面積1㎡・重量730kgと圧倒的に小型であり、小規模事業者の方にも導入可能な価格とサイズを実現しています。

現在、多くのお客様からテスト加工の引合いをいただいております。
価格・サイズ面での設備導入の容易さに加え、接合部の仕上げ加工に必要な小型切削加工機との組み合わせにより、柔軟に製造工程を構築できるようお客様に提案していきます。


<異種金属の接合事例はこちら>
https://www.custom-kakouki-navi.com/archives/works/fsw%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e7%95%b0%e7%a8%ae%e6%9d%90%e6%96%99%e6%8e%a5%e5%90%88%e3%81%ae%e4%ba%8b%e4%be%8b%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%80%81%e9%8a%85%e3%80%81%e7%9c%9f%e9%8d%ae

スペック・仕様

名称 FSW装置「CHN400」
特徴 ■FSW(摩擦攪拌接合)とは
接合したい材料に高速回転させた専用工具を押込み、発生する摩擦熱と工具の回転によって材料をかき混ぜ、材料を溶かさずに元の材料同士を一体化させる接合技術です。

■装置の特徴
1.コンパクトで軽量です。(設置面積1㎡・730kg)
2.対向する2ラインを同時に接合できます。
3.後工程の加工とローダ・アンローダの追加により長尺品に対応できます。
4.接合中の主軸と送り軸の負荷測定が可能です。
寸法 設置面積1㎡
重量 730kg
参考価格(税抜) お問合せください
製品カタログ こちらからダウンロードいただけます

関連事例

一覧を見る